HOME >> からくろ段ボールあーと >> アートに使うほかの道具

アートに使うほかの道具

段ボールでアートを作るためには、段ボール以外に道具が必要になります。

上手にアートを作成するために、必要な道具をそろえておきましょう。折ったり曲げたり切ったりすることになるのですが、折り曲げるためには洋裁用のコテを使い、定規を使って折り目をつけましょう。

また、切断するためにはカッターナイフを使います。ハサミでは切断は難しいので、厚いものが切れるカッターが一番です。

接着するためには木工用ボンドや速乾ボンドを使うといいでしょう。

それを基本として、コンパスや目うち、キリなどを使うといいでしょう。

それに合わせ、さらに必要なものをそろえておきましょう。

カッター用の台やのりをのばすハケなどを使うときれいにアートを仕上げることができます。

厚みのある紙なので普通の紙よりも加工が難しいところもありますが、適切な道具を使うことによってきれいに仕上がります。

接着させるときはしっかりと乾くまでの時間をとりましょう。


からくり段ボールあーとは情報収集にお役立てください。

芸術作品になる段ボールですが、そこのは強化段ボールの存在があったからできました