HOME >> からくろ段ボールあーと >> 実際の作品・1

実際の作品・1

段ボールでできている作品を紹介してみましょう。

毎年学園祭に段ボールでアートを出品している、という美術部がありました。

ここでは、毎年、未来を予想し、未来に存在するであろうロボットを想定して段ボールで作品に仕上げています。

段ボールにはそれなりの強度があるため、戦車やロボットのような重厚な作りを表現することもでき、等身大の大きさに作っても展示に耐えられる強度があります。

アニメに出てきそうなロボットなどもあり、細かい部分も実に繊細に作られているのがわかります。

色を塗っている作品もありますが、クラフト紙の雰囲気そのままの作品もあります。

いずれの作品も、段ボールとは思えない作りに仕上がっており、近未来を感じさせるできとなっています。

それも、段ボール特有の曲線がイメージをかきたててくれるからなのではないでしょうか。

この作品は毎年ホームページに掲載されています。

毎年、どのような作品を作ってくれるのか楽しみです。


からくり段ボールあーとは情報収集にお役立てください。

芸術作品になる段ボールですが、そこのは強化段ボールの存在があったからできました