HOME >> からくろ段ボールあーと >> 段ボールアートの世界とは

段ボールアートの世界とは

段ボールのアートについていろいろとご説明してきました。

プロのアーティストも存在していますし、選手権なども行われ、様々なところで展示されている段ボールのアートを見る機会もあります。

それだけ実は段ボールのアートの世界は奥が深く、広がりもあるものです。

段ボールと言ってしまうと、一見やはり梱包の資材、という印象が強いため、それとアートがどのようにつながっているのだろう、と思ってしまう人も多いのですが、軽くて丈夫という素材の特性を生かして実用性もあるアートを作る、という人も多く、また身近なアートとして手軽に楽しめるキットなども出ているため、実は思っているよりも多くの人が段ボールのアートに触れているのではないでしょうか。

緻密に作れば繊細な曲線なども表現することができるため、深みがあり、面白い、とこのアートの世界にすっかりはまってしまっている人もいます。

身近で温かみがあり、おもしろい素材である段ボールをアートに生かしてみたい、と思いませんか。

まずは簡単なものから、段ボールで作ってみてはいかがでしょうか。

一度始めれば、その奥の深さにとりつかれてしまうのではないでしょうか。


からくり段ボールあーとは情報収集にお役立てください。

芸術作品になる段ボールですが、そこのは強化段ボールの存在があったからできました