HOME >> からくろ段ボールあーと >> 段ボールと家具

段ボールと家具

段ボールは工作になるだけでなく、様々な家具にも変化します。最も簡単なものでは、ミカン箱をひっくり返してテーブルクロスをかけ、一時的な机に使用する方法です。長時間の書斎机としてはあまり期待できませんが、テントや冬のかまくらの中で簡単な食事をするために使用するなら断然OKです。片付けもすぐに終わってしまいます。テーブルクロスをどのようなものにするかでかなりカラフルなものができます。
もうちょっと工夫したものを考えてみましょう。実用的なものとしては。段ボール製の机やイスが販売されています。段ボール製といっても立派な机です。文机や子供の勉強机として使えます。子供の勉強机は,子供が大きくなるといらなくなるものですから、段ボール製のもので十分。必要がなくなればゴミに出せます。着色も自由自在。好きな色に塗って楽しみましょう。ただ、段ボールの地の色は案外どのような部屋にも溶け込むものなので、部屋の模様替えをしても使い続けることができます。
段ボールで家具といえばマルチボックス。ちょっとおしゃれで、柔らかな感じがする家具は段ボール製ならではです。おもちゃ箱、タオルや下着など、軽いものを入れておくのに最適です。段ボールでできたパーティションもあります。格安で販売されているので、ちょっと着替えをしたいときなどに家庭でも有効に使えます。色をつければ野暮ったくなく、部屋をカラフルに演出できるでしょう。段ボールでもおしゃれな家具はたくさんあるので、一度調べてみましょう。


からくり段ボールあーとは情報収集にお役立てください。

芸術作品になる段ボールですが、そこのは強化段ボールの存在があったからできました