HOME >> からくろ段ボールあーと >> 段ボールと飛行機

段ボールと飛行機

段ボールの飛行機を作る趣味の人はたくさんいると思います。使い古しの段ボールを切って作った本当に手作りとわかるものから、ラジコンの機能をつけて実際に飛び立てるようにしたものまで、たくさんあります。段ボールは加工しやすく、軽いので、模型飛行機を作るには適した素材です。手作りの味がある飛行機は、それだけで愛着が湧くものです。子供と競ってつくり、ブログで披露している親子もいます。親子のコミュニケーションにも役立っているのですね。本格的なラジコン飛行機とはいかないまでも、ゴムを活用した動力で動かすことも可能です。なかなかうまく飛ばすのは難しいとは思いますが、失敗を繰り返しながら、手作りの楽しさを子供に伝えてあげたいですね。
段ボールはヒコーキの設計にも使われます。クルマの開発と同様に、デザインの段階で部品の形状、使い勝手などを検証するのにたいへん役立ちます。実物大で模型をつくり、メンテナンスのしやすさ等も本物の整備士が段ボールを触りながらチェックしていくのです。それによって、整備にかかる時間も短縮され、安全性の担保とさらなるコストダウンがはかれます。この手法は最新の飛行機開発に使用されています。
段ボールは空への夢をかき立ててくれる重要な材料となっています。子供が大好きなジャンボジェット機の大きな模型も、段ボールで簡単にできてしまいます。お子さんにも夢を与えるおもちゃを手作りで作ってあげましょう。愛情もまた子供に伝わると思います。


からくり段ボールあーとは情報収集にお役立てください。

芸術作品になる段ボールですが、そこのは強化段ボールの存在があったからできました