HOME >> からくろ段ボールあーと >> 工夫をするため素材を見つめる

工夫をするため素材を見つめる

工作により何かを作り上げるにしても、まずは素材などを見つめていく必要があると思います。

その工作により完成するものを作り上げてるのは、その素材を元にしたものになると思いますので、そこにしっかりと注目をしていき工夫をする事で面白いものが作れるはずです。

もちろんダンボールなどで工作をする場合にもそうなのですが、同じダンボールでも種類やちょっとした質が違うものがありますから、それらに注目してみましょう。

所詮紙から出来ているものなんて同じようなものだろうと思う人も居るはずですが、それは侮りすぎだと思います。

実際些細な質の違いによって、工作できる幅とうのも広がるはずです。

ちょっとした丈夫さが違うだけであったりしても、それらの影響は大きいものでして、ダンボールなどでの利点の一つである厚さなんかには特に注目するべきでは無いでしょうか。

どういった物を作りたいのかという事にもよりますが、自分の納得いくものを作りたいのであれば、素材をしっかりと見つめなおしていくことが必要です。

作るものには丈夫さが必要なのか、それとも薄型のものを利用してこそ作り上げられるものなのかなど。

作りたいものによって必要な質というのは変わってくるものです。


からくり段ボールあーとは情報収集にお役立てください。

芸術作品になる段ボールですが、そこのは強化段ボールの存在があったからできました