HOME >> からくろ段ボールあーと >> 箱の中で自分の世界を作る

箱の中で自分の世界を作る

ダンボールアートというのは、ただダンボールを使って様々な形を作り上げるだけではありません、その箱の中にもっと色んな物を詰め込んで、素材を使い新たな自分の世界を生み出すのも大事な事だと思います。

自分の中での世界観というのは、自分にしかないものでしょうし、それを表現するのも難しいと思いますが本人にしか出来ない事なはずです。

ですからそれらを表現する一つの方法として、ダンボールなどを利用しそれらの決まった箱の中に、自分の世界観を詰め込んでみてはいかがでしょうか。

簡単に言えば宝箱のようなものでもあり、自分の好きな物や素材何かを作って色々と作り上げてみるのです。

自分の部屋にはどうしてもそういった小物を表だって飾る事が出来ないだとか、工作をしてみるのは良いけれど、作ってからそれらを飾る場所が無いなんて人にはお勧めの方法かと思います。

パッと見る分にはただの箱ですが、それを開けばそこには自分の拘りが詰まっている世界になっていくのです。

そういう工作、アートというのも面白いものでしょう。

まずは小さい箱などから始めて、自分のオリジナルの世界観を生み出してみてはいかがでしょうか。

アートの楽しみ方というのは人それぞれですから、色んな楽しみ方を見つけてみましょう。


からくり段ボールあーとは情報収集にお役立てください。

芸術作品になる段ボールですが、そこのは強化段ボールの存在があったからできました